顔のたるみのせいで写真に写るのが怖い!

51歳。顔のしわ、たるみに悩む私の一番の恐怖、それは写真に写ることです。40歳を過ぎた頃からでしょうか、鏡で顔を見るときにはそれほど気にならなかった顔のたるみが、写真だとはっきりとわかるようになっていたのは。一番の衝撃はほうれい線の濃さです。自分で言うのもなんですが「これもうフレンチブルドックじゃん」と思ってしまいました。

 

アイメイクをした目はたるみのために信楽焼の狸みたいになっています。

 

顔の中に狸と犬がいるんです。これ以上の衝撃があるでしょうか!私は慌てて、アイクリームを塗ったり、保湿クリームを塗ったりと対策を施したのですが、なかなか思うような効果は表れてくれませんでした。ほうれい線を薄くするという変顔の体操なるものもやってはみましたが、今のところどの方法も満足いく結果には届いていません。

 

取りあえずこれ以上のたるみとシワは勘弁してほしいので、お手入れはしっかりとしつつ、写真は極力避けるようにしました。見たくないですもん。二匹の動物が共存する自分の顔なんて。笑い話にはなっても、その写真がずっと残ることを考えたらゾッとします。

 

今まで割といろいろな商品を試してきたつもりですが(安いものから割と値の張るものまで)、専業主婦という立場上、早々自分の美容にばかりお金を使うことはできませんし、正直家計も苦しい…。

 

劇的な効果でなくてもいいので、自分なりに満足できる結果が得られる、なるべくリーズナブルな方法をこれからも探していきたいと思っています。せめて顔の中の動物は一匹にしたいです。