目元のたるみは更年期の始まり

現在私は50歳です。下を向いて鏡を見た時の目元のたるみが、恐ろしく感じます。
最初に目元のたるみを感じたのは10年前、偶然同級生の女の子に会った時です。20年以上会ってなかったので、彼女の目元のたるみが気になりなした。家に帰って鏡をよく見てみると、私も目元がたるんできているのではないかと気になりだしました。
それまであまり化粧とかするほうではなかったのですが、基礎化粧で目元が上がるようにマッサージを始めました。

 

次に気になったのは、双子の姉を久しぶりに見たとき、目元がかなりたるんでいるのに気が付きました。これはかなり私もやばいと思いました。

 

それからは、丁寧に基礎化粧をしてマッサージ、お風呂に入ってマッサージをしました。姿勢が悪いと目元もたるんでくるとのことで、姿勢にも注意しています。

 

後は顔の筋肉を少しでも動かして、大きなお口であ・い・う・え・おと言ったりしています。

 

化粧をするときも、目を吊り上げるように、メイクしています。
基礎化粧に使う栄養クリームを、50代から専用のクリームに変えました。目元のたるみが気になりだしてから、マメに顔を気にするようになったので、何もしなかった時よりかは綺麗になってきている気がします。と言っても、20歳頃の張りと艶はなかなか取り戻せきれません。

 

もともと老け顔だったので、最近では若く見られています。数年前には、10歳は若く見られたことがあったので、マッサージの努力のたまものかなと思っています。